住宅ローンの変動金利の大きな魅力

変動と固定のメリットをうまく受ける

住宅ローンを考える時に、最も迷うのが変動金利か固定金利か・・という金利の種類ですよね。 住宅ローンの変動金利は低金利が魅力だし、金利が下降すれば、低金利のメリットを享受できるというのが大きなメリットじゃないでしょうか。

ただ、住宅ローンの変動金利は、金利上昇によるリスクも大きいから、急激に金利が上昇した場合には、元金が膨らんでしまうという、かなりの痛手を受けてしまうことも。 選んで安心なのは固定金利でしょう。

固定金利なら、金利変動に関係なくずっと金利は一定だから、金利下降によるメリットも享受できない代わりに、金利上昇によるリスクもありません。

金利変動が心配な人には、リスクを伴わず、安定した返済計画が立てられる固定金利が一番かもしれませんね。 固定金利も変動金利もどちらも損得はあるので、どちらがいいとは言い切れませんけど。 低金利時代なら固定金利でも金利負担がそれほどないので、変動金利よりもリスクのない固定金利もありでしょう。 変動金利の場合には金利上昇によるリスクが大きいから、途中で固定金利に変えられるようなものを選んでおく方がベターかも。

変動と固定のミックスタイプというのもあるので、変動と固定のメリットをうまく享受したいなら、ミックスタイプを選ぶといいかもしれませんね。

 

住宅ローン借り換え関連のリンク集

Copyright (C) 住宅ローン変動金利型への借り換えガイド All Rights Reserved